クリスマス アドベント期間の楽しみ方 〜WEEKEND FLOWER編〜

クリスマス アドベントってご存知ですか?

ウィキペディアを見ると、

アドベントは人間世界へのキリストの到来、そして、キリストの再臨を表現する語として用いられる。アドベントには、ろうそくを4本用意し、第一主日に1本目のろうそくに火をともし、その後、第二、第三、第四と週を追うごとに火をともすろうそくを増やしていくという習慣がある。

ということです。

主日とは11月30日に最も近い日曜日から12月24日のクリスマスイブまでの約4週間の日曜日を指し、今年2018年で言うと12月2日(日)が第一主日になってます。

欧米では待降節である第一主日にクリスマスを祝う準備を始めるのが恒例です。日本の街中を見ると12月1日を待たずに早々とクリスマスデコレーションを始めていますよね。盛り上げると言う意味で、これはこれで良しとしましょう!

花*空間からの楽しみ方お提案としては、

12月2日(日)から、第4主日の12月23日(日)までの毎週日曜日に少しづつ家の中の飾り付けを行いながらクリスマスを心待ちにすると言うのはどうでしょうか。ろうそくに火を灯すのはちょっと危ないので、毎週クリスマスカラーのお花を飾っていく。赤、緑、白の配色でしょうか?緑はもみの木の枝やなどのグリーン系がいいと思います。4週間くらい持つと思いますので、それに合わせる赤や白のお花を毎週変えていきましょう!

こんなイメージですね。

まさにWEEKEND FLOWERで

「お花のある暮らし」をと言う

花*空間のコンセプトです。

花*空間制作の

クリスマスツリーも紹介します。

オーガニック素材だけで創りました。

もみの木、雪に見立てたカスミソウ、

オーナメントはコットンフラワーなど

ドライ素材です。

カスミソウもクリスマスが近くなるに連れて

ドライになるでしょう!