手間がかかった!ソリダスターの葉っぱを全部取ると、いい感じ!

ブーケやアレンジメントで

脇役グリーンとしてよく使っている

ソリダスター・ソリダコ

↑一番後ろのグリーンです↑

ソリダスターとソリダコの

違いをご存知ですか?

見た目はよく似てますよね。

ソリダコとアスターの交配種がソリダスター

だそうです。

確かに掛け合わせたような名前ですね。

見た目の違いはと言うと、

枝分かれした1本1本がソリダスターは長い

つまり、

切り分けて使えるので

使い勝手が良いかなと思います。

と言いながら

私はあまり見分けがつきません。

これは個人的な印象ですが、

ソリダスターはちゃんと黄色い小花が咲く

もしくは既に咲いている。

ソリダコは、蕾のまま萎れてしまい

小花が咲かない場合が多いかと。

今回、黄色い小花がしっかりと咲いている

ソリダスターを入手しました。

水揚げしてる時に、

ふと

葉っぱ全部落として花だけにしてみたい!

多分カスミソウみたいになるんだろうなぁ

と思いながら、

1本づつ丁寧に葉っぱを落としました。

ユリやキクみたいに

指を上から下に滑らせて

一気に落としたいのですが、

枝分かれが多くて出来ずに

1枚1枚抜き取りました。

途中でやめるわけには行かず、

結構手間のかかる作業となりました。

↓全て葉っぱを落としたら↓

やっぱりカスミソウだぁ!

今回はこの状態でWEEKEND FLOWER便で

お届けします。

 

ソリダスターメインで

小花のワックスフラワーをちょっと追加

これもありかも!