紅アオイの切り花から種が溢れてる! 得した気分

切り花で使った紅アオイ

よく分からず見た目だけで仕入れたのですが、

ネットで調べてみると

ローゼルという名称でハイビスカスティーの

原料とのことです。

花後に萼が肥大化したものが観賞用に

切り花として売られてるようです。

黒っぽい光沢のある赤い実?です。

時間とともに萎れてきたのですが、

枯れてくるとパカっと開き、

中に種が沢山入ってました!

逆さにするとポロポロと落ちてきます。

こんな感じで収穫できました!

種まき時期は4ー5月あたりらしいので、

無くさないように保管して半年後くらいに

植えてみようと思います。

切り花から種が取れるなんて!

なんてステキな植物なんでしょう。

来年は花後に

ハイビスカスティーにしたいと思います。

ところで

ハイビスカスティーってどんなんだっけ!?

 

 

ブログランキングに登録しています。

たくさんのお花好きな人に

知ってもらいたいと思ってます。

是非下記お花をポチッとお願いします!


人気ブログランキング