大田花き卸売市場レポート

【大田市場レポート】丸いぽんぽんな蕾が開くと豪華だよなぁ シャクヤク(芍薬)って!

5月11日(金)の大田市場レポートです。

和テイストのアレンジメント、いけばなを仕立てる為に渋めの花材を仕入れに行きました!

この時期の和テイストといえばシャクヤク(芍薬)でしょう!

開花しているシャクヤクもありますが、やっぱり蕾から大輪の花が咲く様子を味わって欲しいので丸いぽんぽんで仕立てることにしました!

今回は丸いぽんぽんに合わせて丸いお花で統一感を出したいと思います。

アリウム 丹頂紅花ナデシコ(ダイアンサス) てまり草、、、、

あっ企業さまの受付に置く花は華やかじゃないといけないので、華やかな花材も必要!

今週はやっぱりカーネーションかなぁ?

カーネーションに合わせる花は?

どの花器に生けようか?

みたいな感じで仕入れる花材を選んでいます!

お決まりの展示コーナーは割と閑散としていました。

本日のテーマがシャクヤクなので、シャクヤクの展示を紹介します。

シャクヤク マキシマ ピンク色の蕾から咲くと白色に変化していく品種です。

シャクヤク バンカヒル ちょっと濃いめのピンクです。

どちらのシャクヤクも豪華ですねー。

と言うかシャクヤクの花って大き過ぎ!ぽんぽん蕾で生ける時に、咲いた後の状態を想定して生けないと大変なことになります〜

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ということわざがありますが、意味知ってますか?

諸説あるそうですが、

美しい女性の容姿を形容する言葉です!

芍薬は真っ直ぐの茎に花を咲かせるので美人の立ち姿、

牡丹は横向きの枝から花を咲かせるので座った美人、

百合は風を受けて揺れる姿が美人の歩く様子。

シャクヤクに興味を持たれた方は下記のリンクを参照ください。

大田市場花き仲卸のフローラルジャパンさんがシャクヤク32品種を紹介してくれています!

フローラルジャパンさんのシャクヤク品種紹介ページ

↓これナズナです↓

ナズナはよくアレンジやブーケの隙間にちょこっと入れるのに使いますが、この写真のように束ねても面白いかも?

扇風機を「風量ランダム」で風を送れば涼しげな空間が作れそうです!

このアリウム サマースプラッシュは花が大きい!

これから花が咲くと思いますが、満開になったら映えるでしょうね!

ポップなアレンジで使えそうです〜

ブログランキングに登録しました

たくさんのお花好きな人に知ってもらいたいなぁ!

是非下記お花をポチッとお願いします!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA