花*空間 店主の独り言

菖蒲(ショウブ)と花菖蒲(ハナショウブ)って全くの別物だよ〜 知ってた?

今日5月5日は「こどもの日」、「端午の節句」ですね!

「端午の節句」と言えば菖蒲湯ということでスーパーの花コーナーなどには菖蒲湯用の菖蒲の葉っぱが売られていますよね。

昨日大田市場に行きましたが、ハナショウブがあちこちで売られてて、展示コーナーにも飾られていました。

何種類か展示されていましたが、この色のハナショウブがとても綺麗でした。

本題に戻ります。

花の咲いているこのハナショウブはアヤメ科になります。一方で菖蒲湯に入れる菖蒲は実はサトイモ科で全く違う種類なんです。

ユリとエンドウで生けたハナショウブのいけばなですが、葉っぱが菖蒲湯に入れる菖蒲の葉っぱに似ていますよね。

あっ、ユリが大きく開きすぎてハナショウブの葉っぱが見えないですよね。

この写真の上に伸びている葉っぱがハナショウブの葉っぱです。菖蒲湯に入れるスーパーで売っている菖蒲と同じですよね。

ハナショウブ(花菖蒲)の和名の由来は菖蒲の葉っぱに似ていて綺麗な花が咲くことからきているようです。

もう一つ、

アヤメは漢字で書くと、、、、「菖蒲」なんです!

ん?! ややこしいなぁ〜

ブログランキングに登録しました

たくさんのお花好きな人に知ってもらいたいなぁ!

是非下記お花をポチッとお願いします!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA