ハナショウブは2度おいしい!花がらを摘めば切り花でも2度咲くよ〜

ハナショウブは2回花を咲かせることを知っている人も多いかと思いますが、切り花でもきちんと2度花を咲かせます!

陶器の水盤にハナショウブ、ユリ、エンドウを生けました。ハナショウブの直線とエンドウのツルの曲線がポイントのいけばなです。4日後、ハナショウブは萎れて縮こまったところで萎れた花を積んだ状態が↓これ↓です。

ユリは全て咲きボリューム出たところでハナショウブは蕾が顔を出し始めてます。ハナショウブの蕾は硬く細長いのでより直線が強調されています。2〜3日後にまたハナショウブは咲くと思うし、ユリは花もち良いのであと1週間くらいは鑑賞できそうです!

萎れた花は手で花元を折るように曲げると綺麗に折れます。花が萎れるのと同時に上の写真のように新しい蕾が顔を出し始めます。ちなみに切り花栄養剤を入れているのですが、花を咲かせるにはパワーが必要なので、早めに萎れた花を摘むのと切り花栄養剤を入れるのは必須かな。

最後にエンドウも成長していて、白い花を咲かせます。そして花後にエンドウ豆ができます。その写真が別カットですが↓これです↓ 2cm程度の大きさでまだ柔らかいです。このまま食べれそう!

ブログランキングに登録しました

お花好きな沢山の人に知ってもらいたい!

是非下記お花をポチッとお願いします!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA