切花栄養剤ってやっぱり効果あるの? 水換えや切り戻しって効果ある?

花*空間では一日でも長く切り花を鑑賞して頂きたく、その方法のひとつである切花栄養剤の効果を実験しました!

実験はこの4つのパターンです。

① 切花栄養剤を入れて1日おきに水換えと切り戻しを行う

② 水道水だけで1日おきに水換えと切り戻しを行う

③ 切花栄養剤を入れて水換えも切り戻しもしない

④ 水道水だけで水換えも切り戻しもしない

使用したのはガーベラの大輪タイプです。

左から① ② ③ ④ になります。

<10日後>

左2つは4回切り戻しをしているので茎が短くなってしまいました。

<10日後の結論>

正直言ってあまり差異が見られませんでした。一番右側の水道水で何もしないガーベラが若干花弁が垂れたかなという程度です。

<13日後>

<13日後の結論>

一番右側の水道水で水換えも切り戻しもしないガーベラはさすがに萎れてきました。次に弱っているのが水道水で水換えと切り戻しをした左から二番目のガーベラでしょうか。切花栄養剤を入れた2つのガーベラはあまり違いがないようです。

<17日後>

結果が出ましたね。切花栄養剤はやっぱり効果があることが上記写真を見ると一目瞭然です!

意外にも1日置きに水道水の入れ替え&切り戻しをしたガーベラと水道水を入れたまま何もしなかったガーベラの花持ちはあまり変わりませんでした。さすがに17日も経つと栄養を与えてるか与えてないかの差が出ますよね。

<結論>

・水換えや切り戻しが面倒な人は切花栄養剤を最初に入れておくことで花持ちバッチリ!逆に言うと切花栄養剤を入れとけば水換えや切り戻しはしなくても花持ちはあまり変わらない!

・2週間ぐらいに限定すると水道水で定期的に水換え&切り戻しすることで花持ちはバッチリ!逆に言うと切花栄養剤は不要かも?!

★花*空間としては、せっかくのお花なので2〜3日に1回はお花に触って、水換えと切り戻しをして違った生け方をして欲しいかなぁ!

今回はガーベラを花材として実験しましたが、思いのほか花持ちがよかったので次回はバラとかを試してみたいと思います!

ブログランキングに登録しました

お花好きな沢山の人に知ってもらいたい!

是非下記お花をポチッとお願いします!


人気ブログランキング